ホーム > 会則

世話人

東京慈恵会医科大学名誉教授
新村眞人

慶應義塾大学医学部先端医科学研究所教授
佐谷秀行

会則

名称

本会は「日本レックリングハウゼン病学会」(The Japanese Society of Recklinghausen Disease) と称する。

目的

本会の目的は、レックリングハウゼン病の病因、診断、治療について、基礎的及び、臨床的研究の発展と知識の普及、啓発に貢献することを目的とする。

事業

本会の目的を達成するために次の事業を行う。

  1. 研究集会「日本レックリングハウゼン病学会学術大会」の開催
  2. 学会機関誌「日本レックリングハウゼン病学会雑誌」の発刊
  3. ホームページの開設
  4. その他、本会の目的に必要な調査、研究、知識の普及などの事業

会員

本会の会員は、前項の目的にかなった調査・研究を行う研究者で世話人会によって選出、承認されたものとする。
本会の会員は、原則として研究の成果を発表し、規定した目的にかなった活動に協力する。

役員(理事)

理事長
佐谷秀行  慶應義塾大学 先端医科学研究所

理事
有馬好美  慶應義塾大学 先端医科学研究所
今福信一  福岡大学 皮膚科
國仲慎治  慶應義塾大学 先端医科学研究所
石地豊子  認定遺伝カウンセラー
太田有史  東京慈恵会医科大学 皮膚科
貴志和生  慶應義塾大学 形成外科
小崎健次郎 慶応義塾大学 臨床遺伝センター
後藤孝也  大東文化大学 健康科学科
谷戸克己  東京慈恵会医科大学 皮膚科
西田佳弘  名古屋大学  リハビリテーション科
吉田雄一  鳥取大学医学部 皮膚科

2019年2月改訂

会計及び会費

本会の経費は、正会員会費(年会費、学術大会参加費)、賛助会員会費及び寄付金をもってあてる。
本会の会費は、世話人会で決定する。
正会員会費は、年会費3,000円、学術大会参加費 5,000円とする。賛助会員の年会費は、一般が一口、1,000円、法人は一口 10,000円とする。

本会の会計年度は、毎年4月1日から、次の年の3月31日までとする。

事務局

日本レックリングハウゼン病学会事務局

事務局長 太田有史
〒160-8582
東京都新宿区信濃町35
慶應義塾大学医学部 総合医科学研究棟7階
先端医科学研究所 遺伝子制御研究部門内
Tel/Fax: 03-5363-3982
URL:http://www.recklinghausen.jp/

附則

この規約は平成21年2月12日から適用する。